サイラー

#福岡県
福岡県 福岡市南区 長丘2-1-5 西村ビル 1F

サイラーとは

サイラーは1994年開業し、オーストリアのことを知ってもらいたいという店主の思いから、オーストリアのお菓子やパンを多数取り扱っている。

サイラーの歴史は古く、1913年にオーストリアのオーバーエストライヒ州オーバーキルフェンで開業した老舗パン屋から歴史が始まる。 老舗パン屋サイラーはパン職人としての技術と名前「アドルフ・サイラー」を長い歴史とともに継承している。

福岡のサイラー店主は4代目としてアドルフ・サイラーの名を継承し、伝統の味に新しい流れを取り入れながら成長を目指しています。

取り扱う商品は多く、パン・ケーキ・チョコレート・焼き菓子・アイスクリーム・コーヒー・ハム・ソーセージ、さらにはスペシャルオーダーケーキやパーティーメニューと豊富な商品を取り揃えている。

コンセプト

オーストリアのお菓子やパン、そしてオーストリアのことを知ってもらいたい

外観

マンションの1階部分に欧風な造りになっています。 木をふんだんに使った外観は、大きな窓が特徴となっています。 看板には大きな文字で「Sailer」とかかれています。

内観

外観と同様に木をふんだんに使った作りになっていて、天井や柱、パンを並べる棚もこだわりが伺えます。 併設されたカフェではとことんオーストリアの雰囲気を楽しんでいただけるよう、オーストリアの絵画が配置されたり、全ての資材をオーストリアからとりよせて作ったりと趣向が凝らされている。 そのため、時間を忘れ、ヨーロッパの歴史を感じ、自然を感じる木材を多く使ったくつろげる空間になっています。

最寄り交通機関

  • バス停からのアクセス
    • 西日本鉄道 52 寺塚 徒歩1分(55m)
    • 西日本鉄道 52 穴観音前 徒歩4分(260m)
    • 西日本鉄道 55 長丘一丁目 徒歩5分(380m)

営業時間・定休日

  • 月曜日: 07:00~19:00(「カフェ」オーダーストップ 18:15)
  • 火曜日: 07:00~19:00(「カフェ」オーダーストップ 18:15)
  • 水曜日: 07:00~19:00(「カフェ」オーダーストップ 18:15)
  • 木曜日: 07:00~19:00(「カフェ」オーダーストップ 18:15)
  • 金曜日: 07:00~19:00(「カフェ」オーダーストップ 18:15)
  • 土曜日: 07:00~19:00(「カフェ」オーダーストップ 18:15)
  • 日曜日: 07:00~19:00(「カフェ」オーダーストップ 18:15)

*元旦のみ休業

提供形態

  • テイクアウト
  • イートイン(カフェ・サイラーが併設されています。)

支払い方法

駐車場

店舗前に数台あります。

絶対に路駐はやめましょう!

サイラーと4代目マスターアドルフ・サイラーの歴史

  • 1870年初代アドルフ・サイラーによってブルゲンラントに『○○サイラー』をオープン。
  • 1913年2代目アドルフ・サイラーによってラトシュタットに『ベッカライ・サイラー』をオープン。
  • 1930年3代目アドルフ・サイラーによってヴィリバルトに『ベッカライ・サイラー』をオープン。
  • 1939-1945年第二次世界大戦
  • 1945年3代目アドルフ・サイラー ロシア出兵中に亡くなる。
  • 1960年ヴィリバルトのお店を売却し、新たにマウエアキルフェンに『ベッカライ・サイラー』をオープン。
  • 1963年1963年7月8日 オーストリア・マウエアキルフェンで生まれる。
    • 父:アドルフ サイラー パン職人
    • 母:エルフリーデ サイラー(旧姓:リントルバウエア)店員
  • 1969年学歴: 小学校と5年間の義務教育期間を終える。
  • 1978年職業訓練:アルトハイムのカールヴァインハウプトで菓子職人(2年間)パン職人(2年間)の訓練を受ける。
  • 1982年職業学校:ブラウナウとリンツで卒業試験を良い成績で卒業する。
  • 1982年-1983年ザルツブルクで1年間 陸軍の兵役に就く。
  • 1983年-1989年両親が経営するお店で働く。
  • 1984年-1986年福岡滞在期間『千鳥屋』原田みつひろ氏の下で働く。
  • 1986年-1987年オーストリアへ帰国し、パンと菓子のマイスターの資格を取得。
  • 1989年再び福岡『千鳥屋』へ戻る。
  • 1989年-1993年福岡赤坂のバイセローゼで店長を務める。
  • 1994年4代目アドルフ・サイラーによって日本・福岡に『ベッカライ&コンディトライ・サイラー』をオープン。
  • 1996年-現在大阪 辻○○学校の教師を務める。
  • 1997年4月 福岡中村調理学校の講師を務める
  • 1998年長野オリンピックの際、オーストリアオリンピックチームに招待され選手の為にパンを焼く。
  • 1999年オーストリア120年祭に天皇より招待される。
  • 2000年-現在オーストリアのお店は弟のルドルフ・サイラーに引き継がれる。現在オーストリアと日本の両方で成功を収めている。
  • 2001年 9月4日有限会社オーストリア菓子サイラー・ジャパン設立
  • 2002年日韓ワールドカップの際、カメルーン代表チームに招待され選手の為にパンを焼く。
  • 2003-2008年Jリーグ・アビスパ福岡のオフィシャルスポンサーになる。
  • 2004-現在アビスパ商品オンラインショップをスタート。
  • 2005年 5月サイラー姉妹店/LA SUPIGA(イタリアパン専門店)OPEN
  • 2009年 10月FCバイエルン・ミュンヘンのオフィシャル・ライセンスを取得した、スポーツバー&レストラン/BAYERN福岡をOPEN
  • 2010年 3月29日サイラー所在のビルを、サイラー本社ビルとして購入
  • 2011年日本初のオーストリア・ドイツスタイルの専門学校『Spirit of Meister School』をプランニングし、アドバイザーとして協力する。
  • 2012年ホテルオークラJRハウステンボスと技術提携し、指導にあたる。
  • 2014年3月 cafe klimtオープン
  • 2014年4月 中村アカデミーコリアの講師を務める
  • 2017年8月 オーストリアのTV局-Servus-TVの取材を受ける
  • 2018年12月 バイエルンFUKUOKA閉店2019年8月 ドイツのTV局:kabel1の人気番組Abentever Lebenの取材を受ける
  • 2019年11月 サイラーコリア オープン
  • 2020年ノルウェー、オーストリアのオリンピックチームのサポートをします

サイラーのSNS

サイラーの画像

サイラーのアイテム

カイザーゼンメル

カイザーゼンメル しっかりしたクラストとふわふわのクラム。 塩味のある素朴な味わい。 カイザーゼンメルは伝統的なオーストリアのパンで、地方によって呼び方が違う。 カイザーゼンメルのカイザーの由来は諸説あるが、皇帝の王冠に似ている形状を指しているというのが有力。 焼き立て2時間以内が美味しいらしいので、すぐに食べましょう!

カイザーゼンメル(ケシの実)

カイザーゼンメル(ケシの実) カイザーゼンメルに沢山のケシの実がまぶされ、ところどころに塩の結晶が配置されています。

カイザーゼンメル(白ごま)

カイザーゼンメル(白ごま) カイザーゼンメルに白ごまがまぶしてあり、白ごまの風味が口いっぱいに広がります! 伝統的なカイザーゼンメルには何も載せないらしいが、白ごまを載せるのはいつからどこで始まったんだろう?

マーガレット

マーガレット オーストリア風メロンパン、子供たちにも一番人気 ふわふわのパンにしっとり甘いクッキー生地。 星のような形もその甘さも、子供のおやつにぴったり! 柑橘系の酸味はなんだろう?

バターキップフェル

バターキップフェル フレッシュバターをたっぷり使ったクロワッサン 空気を含んだ軽い食感ながらしっとりしたパン。 口に含むと染み込んだバターが染み出し、とても香ばしい。 キップフェルはオーストリア語で「三日月」という意味でドイツやオーストリア伝統的な焼き菓子です。クロワッサンの原型になったとも言われている。 オーストリアでは、バターを使わないリーンなパンだそうで、そっちもあったらいいなー

サイラーの関連ウェブサイト

配送についてのご案内

★★★☆☆3.66 ■予算(夜):¥1,0...
★★★☆☆3.12 ■予算(昼):~¥99...

パン職人サイラーさんの想いが詰まった本 | Fukuoka Now

2014-11-14T08:44:21+00:00
福岡のベーカリー界に多大なる影響を与えるオ...

サイラーの関連カード